Lステップで登録時にアンケートを実装しているなら作っておきたいスキーム【ステータス変更】

こんにちは。s-stagerの酒井です。

今回は、Lステップで登録時にアンケートを実装しているなら設定しておきたいスキームをご紹介します。

もしまだLステップで友だち追加時アンケートの設定をしていないなら【Lステップ】友だち追加時アンケートの設定方法【回答率が上がる工夫も紹介】からご覧ください。

Lステップで登録時にアンケートを実装しているなら作っておきたいスキーム

大まかな流れはこちら

  1. アンケート回答
  2. 「回答済み」タグを追加
  3. 「回答済み」タグのアクション設定
    →追加時にステータスを「確認済み」に変更

これを設定しておくことで、「友だちリスト」で一覧表示にしたときに簡単にアンケート未回答者が分かります。

さっそく設定していきましょう。

友だちリストと対応マーク

「友だちリスト」で一覧表示しても、なんの「タグ」がついているかは分かりません。

しかし、「対応マーク」は表示されるのでこちらを活用することで、一覧表示してもアンケートの未回答者が分かります。

アンケートを設定

私が構築しているLステップでは上図のようにアンケートを作成しています。

  • 性別
  • 年代
  • 職業
  • どこから追加?
  • プレミアムの取得有無

アンケートに関しては、ユーザーのことを考えて必要十分な項目にすることが重要です。

あいさつと同時に、上図のような事前アンケートを送ります。

「回答する」をクリックしてもらうと、「アンケート回答」のタグを追加するように設定します。

次は「タグ」に対する設定です。

タグのアクション設定

「タグ」の詳細設定からアクション管理で上図のように「対応マーク」を「確認済み」に設定しましょう。

この設定をすることで、「アンケート回答」タグが追加されたときに、自動的に対応マークが「確認済み」に変更されます。

結果としては下記のようなスキームになります。

友だち追加→アンケート送信(自動)→「回答する」を選択(読者)→「アンケート回答」タグを追加(自動)→対応マークが「確認済み」に変更(自動)

一度設定してしまえば、自動的に顧客管理ができるようになりますので、ぜひ設定しておきましょう。

合わせてこちらの記事はいかがですか?